生徒様インタビュー①

生徒様インタビュー①(個別指導塾朗豊ゼミナール)

就業技術科を経て大手企業特例子会社でご活躍のS様

S様は中学2年生(支援学級在籍)時に、学校の授業補習と就業技術科受検対策のため朗豊ゼミナール国分寺教室に入会されました。また就業技術科合格後も教科学習並びに検定対策に熱心に取り組まれ、就業技術科を無事ご卒業後に大手企業特例子会社へ就労されました。

・日本語ワープロ検定1級
・情報処理技能検定1級
・漢字検定3級

担当の植野(SEOLEO第一進学研究部長)によるインタビュー


(植野)
こんにちは。お仕事に就かれて、一年が経ちますね。今日はこれまでのことをいろいろ伺いたいと思います。中学生の時は就業技術科を目指してこの朗豊ゼミナールで頑張っていましたね。
S様)
高等部卒業後は企業就労を目指したいと思っていたので、就業技術科に入って職業に関する教科で働く力を身につけたかったからです。
(植野)
就業技術科は入学検査があるので、勉強大変だったと思います。受検する上で工夫したところはありますか?
S様) 
まずは、学校説明会に行くことです。就業技術科の特色が分かるからです。
(植野)
就業技術科を受けるにあたって難しかったなっていうのはどんなところですか?
S様)
難しかったところは面接です。何を聞かれるかわからないから。

(植野)
作文はどうですか?最初はなかなか書けなくて、難しいところもあったと思うんだけれど、作文を書いていく上で「こういったところに気を付けた」ということがありますか?
S様) 
作文は言葉だけで考えなきゃいけないのが大変でした。
(植野)  
最初は、二人で何を書こうか話し合いながら進めましたね。だけど、段々一人で考えて書けるようになりました。

(植野)
就業技術科に入るにあたって、朗豊ゼミナールでの思い出とか、学んで良かったこととかありますか?
S様)
思い出に残っているのはElephas模擬に参加できたことです。期末対策講座とか直前講習とか検定対策に取り組んだこととか、あとは相談に乗ってもらえたことです。
(植野)
検定の対策、凄く頑張りましたね。パソコン検定とか、漢字検定とか、情報処理とかも、安定して落ち着いてできて本当に良かったと思います。そして、入社試験にも合格して本当に良かった。振り返って印象に残っていることとか、良かったなと思ったところはありますか?
S様)
まずは、体調を整えて受験に臨めたことです。あとは過去問題とか色々対策して臨めたので良かったです。
(植野)
本当に、よく頑張りました。結果が出て良かったです。これから就業技術科を受ける受検生に何かアドバイスとかメッセージはありますか?
S様)
緊張すると思いますが、受検対策通りにやれば大丈夫だと思います。自信をもって受検に取り組んでください。
(植野)
Elephas模擬も回を重ねるごとに良くなっていって、最後はS判定だったかな。素晴らしかった。これからもお仕事、頑張ってくださいね。今度はまた、お仕事の様子も聞かせてくださいね。今日は、ありがとうございました。
S様
ありがとうございました。

発達支援教室エレファース 生徒様インタビュー

発達支援教室エレファース 親御様インタビュー

無料体験授業

 

【障害の表記に関する当サイトの指針】
「発達障害」並びに「知的障害」等、「障害」の表記には他にいくつかございますが、当サイトでは音声読み上げアプリ等により「障がい者」の表記が「さわりがいしゃ」と読み上げられてしまう場合を避けるため「障害者」の表記に統一しております。

株式会社SEOLEO 統括本部 管理総務課
東京都国分寺市泉町1-2-15

お子様と親御様のお気持ちに寄り添い、
期待を超える成果を出せるようサポートするのが、
「Elephas進学塾」および「発達支援教室Elephas」です。
私たちが発達障害をお持ちの方のための専門的教育方法によって、
お子さんの進路を切り拓きます!
042-401-0922
メールでのお問い合わせはこちら

無料体験授業