記事一覧

おはようございます。越谷教室の田中です。 今年も受験の季節が到来しました。 Yさんは受験生の一人ですが、心身共に充実しております。 ご本人も成長を実感しており、 以前、解けなかった問題を見たとき、 「なんでこんなの解けなかったんだろう。」 という言葉が出てくるほどです。 合格という成功体験をしていただくために、 また、受験勉強という体験が、大人になった時に良き思い出となるよう、 講師もより一層気を・・・

記事を読む »

おはようございます。越谷教室の御供です。 社会人のIさん。お買い物であったり時刻であったりと、日常生活に役立つ学習もしています。 時刻の学習は、時計を見て何時何分か読んでいくものと、 1分間ってどの位の長さなの?1時間ってどの位?という感覚的なものがあります。 これまでお仕事に出かけるときには、 「8時20分に家を出るので、8時10分にトイレに行く」というように、時刻で準備を進めていました。 とこ・・・

記事を読む »

おはようございます。国立教室の野田です。 先日、Sくんが入室早々に、 「将来の夢が出来たんだよね!」と話してくれました。 「なになに?教えて!」 「えー。秘密にしたいんだよね。」と言いながらも、ニコニコと、言いたくてたまらない様子です。 「じゃあ、ヒントを教えて!先生当てるよ!」と、ヒントをもらいながら、 Sくんが問題を解くのと講師が当てるのと、どちらが早いか競争をしました。 ヒントを出すのもとて・・・

記事を読む »

おはようございます。国立教室の対馬です。 先日、とても嬉しいことがありました。以前担当していたHさんから手紙をもらいました。 文面はワープロで打ってあり、絵も入っていました。封筒も手作りです。 頑張って作った様子が伝わる素敵なもので、エレファースでの宝物がまた一つ増えました。 職業学科の試験日が近づき、HくんもFさんもエレファースでの学習に熱が入ってきました。 授業では、質問に対して姿勢を正し、面・・・

記事を読む »

おはようございます。国立教室の原です。 「作文が上手に書けるように」との、親御さんからのご要望をたくさんいただきます。 担当する生徒さんに、9月から「一日2行日記」を始めてみました。 最初2年生の、Oくん・Tくんの2人でしたが、今では2年生のMくんと4年生のTくん、 中学1年生のMくんも加わっています。 「続くかな」と心配もありましたが、思い切って一週間ごと3月31日までの日記帳を作成し、 それぞ・・・

記事を読む »

おはようございます。東中野教室の川上です。 夏期講習で勉強の予定表を立てることから始め、学校の宿題を早く終わらせることに成功したKくん。 苦手だった英単語の暗記も、なぞり書きからはじめ、穴埋めでスペルを入れ、最後には全スペルを自力で書く。 その繰り返しを頑張りました。  そして、2学期も始まったある日、気づき始めたのです。「R(er)」の発音は「er」と書くことに!  それがわかると、それまでアル・・・

記事を読む »

おはようございます。東中野教室の藤生です。 「先生、大好きだよ!」 幼少の頃から教室にお通いのAさんは、時々授業中にこんな言葉を投げかけてくれます。 「ありがとう!先生もAちゃんが大好きだよ。」 2人でニコニコしながら握手します。 「大好き」は、なんて素敵な言葉なのでしょう。 言われると少し恥ずかしいけれど、授業がいっそうキラキラした時間に感じられます。 そして、そんな言葉をまっすぐに伝えてくれる・・・

記事を読む »

おはようございます。東中野教室の田川です。 幼稚園年長さんのMちゃんと、小さい「っ」のつく言葉を学習しています。 「はっぱ」「ばった」「しっぽ」「きって」…と、「っ」の部分を発声する時、 ニコニコと小さな顔と肩を動かすしぐさがとてもかわいいです。 「はっぱ」はね、「はぱ」じゃなくて「はっぱ」って言うんだよと、 上手に「っ」のところでちょっと息を止めてみせます。 新しいことを楽しみながらどんどん覚え・・・

記事を読む »

おはようございます。東中野教室の北本です。 10月、教室では、世界児童画展に向けて大きな紙にそれぞれの気持ちを表現し、 取り組んできました。 描きたいものが頭の中にあふれ、それを上手く表現出来ずに手が止まり戸惑う生徒さんや おしゃべりで伝えようとする生徒さんと様々ですが、 描きたいものを形にするにはエレファースの造形法が有効です。 少し複雑なものも 見方を変えれば描くことができます。 Yちゃんのシ・・・

記事を読む »

おはようございます。西国分寺教室の佐藤です。 長く教室に通われているNさんと先月から一緒に学習しています。 最近は講師にも慣れ、リラックスして授業を受けられています。 Nさんは毎回、おこづかい帳に、買った品物や金額を書き入れています。 一文字ずつ丁寧に、真剣な表情です。書き間違えた時には、「あーあ」と残念そうに 顔をしかめ、うまく書けると「できたんじゃない?」と嬉しそうに笑います。 先日、紅葉の木・・・

記事を読む »

次のページへ »

無料体験授業