指導の匠1175 : 得活苦楽「得意を活用苦手楽しく!」

2016年04月01日(金)

おはようございます。津田沼教室の酒巻です。
ドライアイス_640

小学1年のKくん、
作文をはじめ、文章を書くことは抵抗感がある課題のひとつです。

Kくんは計算が早く、「簡単、簡単!」と言いながらスラスラ取り組んでいき、
国語の読解問題も同様に得意ですが、
いざ文章を書く課題となると少し尻込みをしていまいます。

そこでその練習として、あえてKくんが好きで得意な算数の時間に
「自作 文章題」に取り組んでみました。
ブロックなどの具体物や絵を用意して、
それらを使ったり見たりして問題を自分で作り、
さらに書いてみるというものです。

「青いブロックが○個あります。赤いブロックが○個あります。
ブロックは全部でいくつありますか」
これは基本となる足し算の問題で、Kくんは正確に文章にすることができました。

次はレベルアップして
ブロックを何個か出し、これを何人かで分けると一人何個ずつになるか
という問題を作ってもらいました。

Kくんはしばらく考え込み、
最初は短い文をたくさん並べて書いていましたが、少しずつつながっていき、
講師のヒントとともに、立派な文章題が出来上がりました。

このような問題を作るためには思考力のみならず、文章力も必要となります。
そのために、実際にブロックなどを並べたり分けたりする作業を行いながら、
「今やったことを文章にしてみよう」と働きかけて文章題を作っていきました。

算数の時間に取り組んだ「自作 文章題」がきっかけで、
Kくんは自ら「今日も問題作りたい」と言うようになり、
文章を書くことへの抵抗感が少しずつなくなってきたようです。


* 得意なことをフル活用して、苦手意識を遊び感覚へと変換!
  知ること、楽しむこと、ちょっと簡単からがエレファース!

発達支援教室Elephas(エレファース) ~この道40年に~
http://www.zoukei-rythmique.jp   
https://elephas.org


発達支援教室Elephasでは、発達障害、知的障害、学習障害、ADHD、
自閉症、ダウン症、不登校、場面緘黙などの生徒様、また、
普通学級、特別支援学級、特別支援学校などに在籍の方がお通いです。

個別課題に対応する完全個別指導教室、塾、集団指導、通信制高校、
高卒資格取得、永福学園、南大沢学園、青峰学園、世田谷泉、
稔が丘高等学校、チャレンジ校など前期試験、後期試験の特別受験コース、
私立小・中・高・大学受験、毎年、合格者!
どうぞ一度、発達支援教室Elephasの無料体験授業をご利用下さい。
 
現在の生徒さんは、首都圏、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、
23区、新宿区、渋谷区、中野区、杉並区、世田谷区、練馬区、文京区、
豊島区、北区、足立区、江東区、武蔵野市、三鷹市、小金井市、
国分寺市、小平市、国立市、立川市、府中市、調布市、狛江市、
日野市、八王子市、青梅市、羽村市、多摩市、東大和市、東村山市、
清瀬市、新座市、所沢市、入間市、狭山市、相模原市、町田市、厚木市、
横浜市、川崎市、小田原市、横須賀市、三浦市、逗子市、葉山町、
越谷市、松伏町、川口市、春日部市、草加市、三郷市、吉川市、千葉市、
船橋市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市などから通われています。

  |  

無料体験授業