事例紹介2「企業就労して20年のKさん」

2018年05月17日(木)

発達支援教室エレファース及びエレファース進学塾での経緯

Kさんは小学生の時に発達支援教室エレファースに御入会され、国語、算数を中心とする教科学習に取り組んできました。どちらかというと自閉傾向の強い生徒様でしたが、得意な算数で自信を得、学習には積極的に取り組んでいましたので、主要3教科においては平均的な成績をとることができました。普通高校への進学も十分可能でしたが、ご本人が無理なく学べる場として、中学卒業者を受け入れる専門学校に進学し、その後、その学校の専攻科に進まれました。早くからブラインドタッチにも習熟し、東証一部上場企業の特例子会社に就職されました。会社の繁忙期には臨時出勤に駆り出される程の活躍ぶりで、既に20年以上の実績を積まれています。

担当講師の見解

Kさんには自閉症特有な行動や発声が日常有りましたが、得意な学習には持続的かつ安定して取り組み、教科学習には成果を挙げてきました。自己認知も高かったため、受験及び進学を意識した中学卒業間際は少々心理的に不安定になることがありました。「0点取ったら高校行けないよ」、「大人になれないよ」等の言葉が頻繁に口をついて出ることもありましたが、教室でのサポート及び親御様の協力により、受験期を越え、その後5年間の専門学校教育を経て、就労することができました。

診断

微細脳損傷

進路状況

就学前 小学校 中学校 高校 専門学校・大学 就職
私立幼稚園 公立小学校
(普通級)
公立中学校
(普通級)
専門学校 専門学校
(専攻科)
企業就労
(一部上場企業の特例子会社)

*イニシャルは本人のプライバシー保護の観点から実名とは異なります。

  |  

無料体験授業